香典返し専門店 茶良

八女茶について

香典返し専門店 茶良 > 八女茶について

八女茶について

■目次

八女茶とは?

八女茶(やめちゃ)は福岡県南部の筑後地方で生産されるお茶です。
全国でも高級茶として名高く、特に高級なお茶である玉露の60%は
この地方で作られています。
中山間地で栽培されるため、薫り高く濃い味が特徴です。

八女茶の歴史

応永30年(1423年)に周端禅師が明より持ち帰ったお茶の種を黒木町の
霊岩寺に植樹し、その製法を伝授したのが八女茶の始まりとされています。

黒木町について

黒木町は福岡県南部に位置し、135平方キロメートルの広範な面積
の町です。
周りの山岳地帯に源を発する美しい清流矢部川が町中心を貫流し、
実り豊かな山々に囲まれた山紫水明の「奥八女」の景勝地です。
また、女優の黒木瞳さんの出身地でもあります。

茶良の製茶方法

当店では熟練した職人が手作りで製茶仕上げをしています。
それぞれの原料の持ち味を十分に引き出すため、長年の間に培った
勘と五感を駆使してお茶づくりをしております。
また、焙煎は炭火炒りと同じ効果を持つ遠赤外線焙煎機でじっくり旨み
を引き出しております。

Topへ
FAXで注文  電話で注文
お問い合わせはメール、電話、FAXでお受けいたします。
茶ノ葉