​慶応元年創業

​奥八女で160年余続く、安心・安全を追求するお茶専門店

炊飯器で作る
きれいなメロンパン

色は緑でも抹茶風味のメロンパン。意外と簡単におうちでつくることができるんです。

(5.5合炊き炊飯器/6個分)
■ パン生地
強力粉 200g
砂糖 20g
塩 小さじ1/2
牛乳 140cc
ドライイースト 小さじ1
バター 20g
内釜用サラダ油 適量

■ クッキー生地
バター 40g
抹茶ペースト(SP-P) 15g
砂糖 50g
卵黄 2個
薄力粉 130g

ベーキングパウダー 3g

グラニュー糖 適量

①【準備】
前日、クッキー生地を作り、冷蔵庫で寝かします。

②【クッキー生地の作り方】バターを室温に戻しておき、薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。卵黄を解いておきます。

③バターに砂糖を加えて、よく混ぜます。さらに、抹茶ペーストと 卵黄を加えて、混ぜます。

④卵黄を2回に分けて入れ、よく混ぜた後、ふるった薄力粉とベーキングパウダーを入れて、ゴムべラで混ぜ全体をまとめる。

⑤クッキー生地ができたらビニール袋に入れて、冷蔵庫に入れます。

⑥パン生地を、1次発酵まで進めたら、6分割して丸め、準備します。冷蔵庫からクッキー生地を取りだす

⑦クッキー生地を6分割して、丸める。写真のように、ラップを敷いた上に並べ、その上からラップをまた被せる。

⑧麺棒や、瓶の底で、生地を包める大きさまで伸ばします。今回10cmです。ラップしてある生地を、1個ずつに分割します。

⑨ラップを外して、クッキー生地をパン生地に被せて、写真の様に、なじませます。クッキー生地にグラニュー糖をまぶします

⑩内釜にサラダ油を薄く塗り、クッキー生地の面を下にして、5個並べます。保温で10分位、2次発酵させます。

⑪その後、炊飯器のスイッチオンします。
40分経過したら 生地の焼き具合を確認します。

⑫釜に接しいる生地が焼けていたら、釜からパン生地を取り出し、反対にして、内釜に戻し、数分焼きます。

⑬1回の炊飯時間で焼けなければ、炊飯器が切れた後、釜から生地を取り出して、フライパンで焼き上げます。 

⑭フライパンにアルミ箔をのせ、サラダ油を薄く敷きます。弱火で、クッキー生地の焼けてない2つ側面を焼きます。以上で完成です。

​このレシピに使っているのは

抹茶ペースト SP-P

鹿児島県有機農業協同組合より認証を受けた緑茶を原料にした抹茶ペーストです。特殊加工により製造したペーストは、熱・光・酸による影響を受けにくく、退色しづらい点が最大の特徴です。緑茶以外の原料は一切使用しておりません。退色が原因で今まで使用を控えていた抹茶製品各種にお使いいただくことを願っております。色々な料理やお菓子の添加物として幅広くお使いいただけます。